メルカリShopsとの連携

JUNGLEではメルカリShopsの店舗の商品情報の連携・在庫連携・受注連携を行うことができます。

連携をご希望の場合、アプリ一覧より「メルカリShops連携」をインストールしてください。

カテゴリ:初期登録 / 価格:無料

概要

メルカリShopsとオールインワンECツール「JUNGLE」を自動連携するアプリです。

オールインワンECツール「JUNGLE」と「メルカリShops」を連携することで、次のことがJUNGLEから利用できるようになります。

・「メルカリShops」上の商品をJUNGLEから追加・更新

・「メルカリShops」で発生した受注情報を取得・更新

・「メルカリShops」とJUNGLEの商品在庫情報を連動(セット商品で登録した商品も在庫連動が可能)

・「メルカリShops」の出荷ステータスへの自動切換え

・「メルカリShops」への価格変更の自動化

「メルカリShops」上の店舗運営を行いながら、他のEC店舗も運営する多店舗運営を少ない労力で実現可能となります。

JUNGLEをご利用のお客様は、かんたんに「メルカリShops」内で商品の販売を開始することができ販路の拡大が可能となります。

メルカリShopsではバリエーションが1商品について10個までしか登録できません。

10個以上のバリエーションが存在する商品は、商品を分ける等の対応が必要です。

メルカリShopsでの操作

まずはメルカリShopsの管理画面のメニュー「設定」より、拡張機能>APIアクセストークンの発行を選択してください。

APIアクセストークンの発行ページの上部、トークン名には任意の名称(JUNGLEなど)を入力し、トークンを発行するボタンを押してください。

発行されたトークンはJUNGLEに登録が必要です。必ずメモ帳などに保存しておいてください。

JUNGLEの操作

JUNGLEの上部メニュー、各種設定>サイト情報から表示される「サイト情報登録」から新規にサイトを登録可能となっております。

ドメインにメルカリShopsのURL(お客様の店舗URL)を入力し、サイト名には店舗名を入力します。

サイト種別は「メルカリShops」を選択します。アプリがインストールされていない場合は表示されませんので必ずインストールしてください。

住所・電話番号・メールアドレス等は納品書を発行する際の情報となりますので必要な際はご入力ください(公開されるものではございません)。

入力が完了したら「次へ」

APIアクセストークンの入力エリアにメルカリShopsで発行したAPIアクセストークンを入力してください。

販売価格調整については、販売価格調整機能をご覧ください。

正しい情報で入力が完了しましたら、連携が行われます。

サポートでも確認が可能なため必要な際はお申し付けください。

その他のナレッジベース

商品管理マネージャー

その他

よくある質問

FAQ

楽天のSKUプロジェクトには対応していますか?

JUNGLEでは楽天のSKUプロジェクトに対応しております。
楽天店舗のサイト情報でAPIを2.0に選択いただくことで、SKUプロジェクトに店舗に対応した状態で機能いたします。

楽天商品登録での各コード

楽天旧店舗のRMSで作成し、SKUプロジェクト店舗に移行した商品

SKU管理番号:楽天側でユニークな値が割り当てられます。 システム連携用SKU番号:縦横バリエーションが設定されていた場合、楽天側で自動発行(商品番号+ 横軸選択肢子番号+縦軸選択肢子番号)されます。

SKUプロジェクト移行後店舗のRMSで作成した商品

SKU管理番号:必須項目ですので設定が必要です。 システム連携用SKU番号:任意項目ですので設定は任意です。

JUNGLEから楽天旧店舗とSKUプロジェクト店舗に登録・更新した場合のSKUの扱い

旧店舗にJUNGLEから新規登録する場合

JUNGLEの代表商品コードを「商品管理番号」「商品番号」に登録(ともに同一の値)、 JUNGLEのバリエーション縦軸コードを「縦軸選択肢子番号」に、バリエーション横軸コードを「横軸選択肢子番号」に登録します。

SKUプロジェクト店舗にJUNGLEから新規登録する場合

JUNGLEのSKUを「SKU管理番号」「システム連携用SKU番号」に登録します。(ともに同一の値)

旧店舗のRMSで作成され、SKUプロジェクト店舗に移行した商品をJUNGLEから更新する場合、 または、SKUプロジェクト店舗のRMSで新規作成された商品をJUNGLEから更新する場合

JUNGLEのSKUと「システム連携用SKU番号」が同一である、または「SKU管理番号」で商品コード紐づけを行った商品を更新可能です。 ※JUNGLEからの更新の都度「システム連携用SKU番号」はJUNGLEのSKUを上書きしますのでご注意ください

JUNGLEで旧店舗に商品登録を行っていて、SKUプロジェクト店舗に移行されるお客様へ

バリエーションが存在する商品の「システム連携用SKU番号」は、下記の形で楽天側で自動発行されます。

商品番号+ 横軸選択肢子番号+縦軸選択肢子番号 JUNGLEより旧店舗に商品登録を行った場合は、商品番号に代表商品コードが、「横軸選択肢子番号」にバリエーション横軸コードが、縦軸コードを「縦軸選択肢子番号」が入力された状態です。

すなわち、JUNGLEのSKU生成ルールと同一のため、商品コード紐づけを行わずともそのまま商品の更新が可能です。

ただし、バリエーションが存在しない商品の場合は、「システム連携用SKU番号」は楽天側で自動発行されません。 JUNGLEでバリエーションなし商品を旧店舗に登録していた場合は、対象商品の「システム連携用SKU番号」にJUNGLEのSKU(バリエーションなし商品の場合は代表商品コードのみがSKU)をご入力ください。もしくは「SKU管理番号」で商品コードの紐づけを行ってください。 

ご質問はお気軽にご相談ください!

または

チャットでご相談

画面右下の吹き出しボタンを押してください

最新情報

お待ちください!

無料期間3ヶ月が経過し、正式なご契約を頂いたときの
初月料金を無料にするクーポン
を発行させていただきます。

下記よりメールアドレスをご登録いただいた方限定

このページは1度限り!
とりあえずゲットしておく?